ロサンゼルス留学のエージェントの選び方 ー 費用・メリット&デメリット

ロサンゼルス留学するなら、留学エージェントを利用したほうが良いの?手数料や仲介料金はどれくらいかかるの?仲介料金を無料にする方法って?そんなエージェントに関する疑問の全てにお答えします。最後には、エージェントを利用しない個人手配の方法も紹介!

留学エージェントとは

留学エージェントとは、留学の手配を代行する留学会社のことをいいます。

主な業務内容

  • 進路相談を含めた語学学校選び
  • 申し込みの代理
  • 出発前のアドバイス
  • 学生寮やアパート・ホームステイなどの手配
  • 現地でのサポート

上記の業務を代行してくれる代わりに、旅行会社や語学学校から仲介料として販売手数料をもらい、収益を得ている会社です。

日本で申し込めば日本人が手配してくれるため、英語にあまり自信がない留学初心者や時間短縮したい人などは利用すると良いでしょう。

エージェント利用にかかる費用

エージェントの仕組み

留学エージェントは有料と無料の2種類があり、有料エージェントについては先に書いた理由の通り。

利用者がお金を払って、留学に精通した情報やサービスを買ったり、各種手続きを依頼するというものです。

一方、無料のエージェントというのは、広告あるいは語学学校などと提携することで成り立っています。

提携している学校を紹介するため、エージェントによって提案する学校が異なります。

エージェントの仲介料相場

有料の留学エージェントの手数料相場は留学期間やサービスによってことなます。留学支援サイト海外留学経験者の追跡調査(平成23年度)結果の概要によると10満未満、10〜20万が多いです。

全ての有料エージェントが無料エージェントより優れているとは限りません。

また高いお金を払えば払うほど質がいいのかというとそういう訳でもありません。

エージェント選びには実績やサポート内容などを含め、総合的に判断しなければなりません。

留学エージェントを利用するメリット

留学エージェントを利用するメリットには下記のようなものがあります。

1. 情報の取捨選択ができる

エージェントは留学の斡旋専門の会社のため、ビザや学校の手続きのプロフェッショナルです。

アメリカ専門のエージェントはロサンゼルスの情報、体験談を聞けるので学校選びの助けになります。

2. ベストマッチな留学先が選べる

アメリカには、立地、金額、規模や種類など、さまざまな学校があります。

その中から、自分にベストな学校を見つけるのは至難の技。

エージェントに頼めば、彼らの経験や持っている情報から、あなたにぴったりの学校を提案してくれるでしょう。

もしまだやりたいことなどが決まっていない場合も、学校選びという視点から適切なアドバイスをくれるでしょう。

3. 留学手続きが格段に楽になる

アメリカ留学の手続きの書類がたくさんあるので、提出書類の不備や漏れが起こりやすいです。

個人で準備、手続きできますが、申請の流れや必要な書類から全て自分で調べなければなりません。

エージェントを通すとホームステイや寮の手配もサポートしてくれる他、現地で何かあった場合に相談ができます。

質の高いエージェントなら、各種サポートが手厚いため、お金を払うに値するサービスを受けられるでしょう。

ロサンゼルスでインターンシップをするデメリット・失敗例

1. 手数料が高い

提携先の企業からエージェントがもらう手数料は一律にも関わらず、留学生への請求費用は高めに設定しているエージェントもあります。

複数社見積もりを出してもらい、条件や値段などを比較をするといいでしょう。

2. 語学学校と組んでいる

本当は必要ないのに、「インターンシップをするのにはもっと語学力がいるから」と、組んでいる語学学校に強制加入させてくるエージェントもあります。

インターンの紹介先から仲介料をもらっていない場合などに多いです。

また、語学学校ではなくホームステイ先と組んで多額の費用を請求するケースなどもあります。

こちらも複数社見積もりを出してもらうなどして、必ず他のエージェントと比較しましょう。

エージェントを利用すべきなのはどんな人?

1.初めて留学する人

海外経験もあまりない留学初心者は、英語力もあまりないため英語の書類の準備にも時間がかかりがちです。

もちろん、エージェントに依頼したとしてもそれらの書類はきちんと自分で確認する必要がありますが、もしもの時のミスを避けることができます。

2.時間を節約したい人

エージェントは色々な学校の情報をすでに持っているため、あなたのニーズを聞くことで、ぴったりの学校選びをすぐに行うことができます。

実績のあるエージェントは、たくさんある学校の中から条件に当てはまる学校を提案してくれるため大変便利です。

3.アメリカでの就労を考えている人

海外インターンなど、有給も含めた留学を検討している人にもエージェントはお勧めです。

アメリカの就労ビザに伴う必要書類は、学生ビザとはまた異なり、とても煩雑です。

書類の不備、抜けがあり期限に間に合わないのいと大問題になるため、プロフェッショナルのエージェントに頼るのもお勧めです。

エージェントを選ぶポイント

実績がある

エージェントの運営実績が10年以上であったり、日本オフィスとアメリカオフィスの両方に拠点があるようなタイプのエージェントは信頼に値します。

運営が長ければ提携している語学学校も多く、利用者に提供できる情報と選択肢が多いのです。

また、現地にもオフィスがあることで法人における英語力も高く、留学先で万が一のことがあっても相談することができます。

エージェントによっては、到着後の現地で問題があったときのサポートがないので事前に確認しましょう。

サービス内容が明確

何にお金がかかるのか、なぜ無料なのか、サービスの内容と詳細を記載しているエージェントを選びましょう。

万が一の時にトラブルを避けることができます。

無料エージェントでも、為替レートの上乗せのリスクがあるため、サービスと料金の確認が大切です。

カウンセラーとの相性

サービスが良くても担当者が無愛想、返事が遅い、説明不足といった人では信頼できないため、親身に相談に乗ってくれる、留学経験者がいるエージェントが魅力的です。

エージェントと本契約を交わす前に、担当者に実際に会ってみる、メールと電話で問い合わせしてみて判断しましょう。

お勧めエージェント

留学情報館

語学学校への手続きからビザ取得のサポート、渡航後のサポートも手厚いエージェントです。利用料金もきちんと提示してくれるところが信頼に値します。

留学サイトドットコム

無料のエージェントでお勧めなのはこちら。運営実績もさることながら、提携街の学校を希望する際の料金についてなども明確に記されています。

個人手配もお勧め

エージェントを利用すると仲介料が掛かるイメージがありますが、個人手配とどちらが良いのでしょうか?

個人手配のメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット:全て自分でやるので、力になる

個人で手配することの一番の利点はここです。

全ての手配の手続きを任せられるとは限らないので、初めから個人手配する方が担当者とのやり取りの手間が掛らないです。

今後、エージェントを頼れなくなった時も、自力でなんとかできる力がつきます。

メリット:自由に選べる

短期滞在だとエージェントにあまり手数料が入らないため、サービスがパッケージにされていることがあります。

パッケージでは選択肢が少なく第一希望の滞在先を選べない可能性がありますが、個人手配では自由に選びカスタマイズができます。

デメリット:留学ビギナーには難しい

例えば初めての海外であったり、初めての留学という人では、特にビザの申請が難しいです。

特にアメリカは、申請が却下されることも難しくありません。

また、一度却下されると通常の渡航なども面倒になるので、そうしたリスクを取りたくないなら知見のあるエージェントを使った方がいいです。

デメリット:もしもの時に相談できる人を探しておかないといけない

留学エージェントに依頼すれば、渡航後に何かがあった際も相談することができますし、問題に対しての最適解を聞くことができます。

全て自分でやるとなると、自分の周りにある情報のみで対処しなくてはならないため、後から「ああしておけばよかった」とわかることも多々あります。

万が一の時には、学校のスタッフやホストファミリーなどに相談できるようにしておきましょう。

個人手配はこんな人にお勧め

メリットとデメリットを踏まえて、個人手配が合っている人は以下の通りです。

1.プランを自由に選びたい人

例えば、「現地に親戚などがいて、宿はあるけど学校だけの手配だけしたい」という方はパッケージになっていない個人手配が向いていると言えるでしょう。

特に短期の旅行ではパッケージになっていないプランを探す方が難しいです。

面倒なビザのない短期留学なら、プランを自由に選びたいにとって留学は個人手配がお勧めです。

2.留学経験がある人

過去に長期の留学経験者で、勝手がわかっている人ならわざわざエージェントを使う理由はないでしょう。

それでも学校と利用者との間のやり取りを手配してくれるエージェントはあるに越したことはないです。

もし学校と直接のやり取りを希望していたり、ステイ先などについても大体わかっている人なら、エージェントとのやり取りは面倒に感じるかもしれません。

3.費用を安く済ませたい人

最近は無料のエージェントもたくさんあるので、安い費用で留学したいというだけの理由ならエージェントを利用してもいいです。

しかし、無料であるからには提携している語学学校を進めるのがエージェント。

もし自分の行きたい学校がすでに決まっていて、それでいてかつ費用を安く済ませたい人は個人手配がお勧めです。

自分の好きなタイミングで航空券など各種手続きも済ませることができるため、全体を通して費用を抑えることが可能になるでしょう。

お勧め個人手配サービス

初めての留学でもエージェントを使わないでやってみたい、少しでも費用を抑えて手続きした、という人も多いと思います。

そんな人には、個人手配をサポートしてくれるサービスの利用がお勧めです。

留学エージェントと個人手配の両方のメリットを受けることができます。